丸善の歩み|日本橋店の歩み

明治3年(1870)3月に誕生した日本橋店は現在にいたるまで丸善のシンボル的存在であり、長い歴史を刻んできました。日本橋店の歴史こそ丸善の歴史。貴重な写真などとともにそのあゆみを紹介します。

日本橋店 〒103-8245 東京都中央区日本橋2-3-10

日本橋店のご案内

明治3年(1870)「日本橋店」を出店

早矢仕有的は、明治2年(1869)1月福沢諭吉のすすめにより、丸屋商社を横浜に創業。翌年東京日本橋の現在地に「日本橋店」を出店。

明治43年(1910 ) 赤煉瓦作りの本社社屋竣工

4階建て、エレベーターまで設備された、我国最初の鉄骨建築として威容を示す。設計者は佐野利器(さのとしかた)博士(日本鉄骨建築の先駆者)。

昭和27年(1952)戦後、本社屋新築落成

本社屋新築落成。東京では戦後初の鉄筋ビル。日本地図をモチーフとした丸善の包装紙はこの新店と同時に 新しくデザインされた。

平成19年(2007) 3月9日新生「日本橋店」オープン

平成16年(2004)再開発のため一時閉店を経て、平成19年(2007) 3月9日新生「日本橋店」オープン

ページの先頭へ