「第18回図書館総合展 教育・学術情報オープンサミット/公共施設複合化フェア2016」出展・フォーラム開催のご案内

図書館総合展は、今年で開催18回目を数える図書館関連業界で最大の展示会です。
弊社は、より良い図書館づくりのために、学習支援に関わる各大学様の取り組みや新たな課題・方向性をご紹介するフォーラムを開催し、大日本印刷株式会社との共同出展のブースにおいて関連する展示を行います。

弊社フォーラムへのご参加を希望される場合は、下記のリンク先のフォームより お申し込みください。
(同時に複数のフォーラムをお申し込みいただけます。)

フォーラム・一覧

展示ブースのご案内はこちらから

11月8日(火)10:00~  11月8日(火)13:00~  11月8日(火)15:30~
11月9日(水)15:30~

11月8日(火)10:00~

時間 10:00~11:30

  受付終了

※フォーラムのお申し込み受付は終了いたしました。

会場 第1会場(アネックスホール201)
主催 丸善雄松堂株式会社
テーマ

電子書籍の利活用と教育・学修環境の充実
~Maruzen eBook Libraryの活用を事例として~

講師

講師:
田中雅人(福井大学高エネルギー医学研究センター 客員准教授)
森谷めぐみ(岡山大学附属図書館 情報サービス課 課長)
立石亜紀子(横浜国立大学図書館・情報部図書館情報課)

概要

電子コンテンツの図書館への導入が進む中、当社が提供するMaruzen eBook Libraryについても、サービス提供開始から5年目に入り、提供タイトル数は35,000点を超え、また導入機関数も国内外で急速に拡大している。これらの導入機関においては、様々な利用促進方法が模索、実行され、電子書籍の利活用を通じた新たな教育・学修環境の確立やさらなる水準向上が目指されている。本フォーラムでは、図書館や教育・学修活動の場において実際にこうした電子書籍の利活用に携わっている方々を招き、具体的な実践方法や課題などを説明していただくことで、電子書籍に限ることなく、電子コンテンツの充実を通じた今後の新しい教育・学修環境の具体的なあり方を提示したい。

※ご注意

学校関係者(学校法人・図書館・大学の教職員等)の方に限らせていただきます。

11月8日(火)13:00~

時間 13:00~14:30

  満員御礼

※フォーラムのお申し込み受付は終了いたしました。

会場 第1会場(アネックスホール201)
主催 丸善雄松堂株式会社
facebookページ 学習支援チームのつぶやき
テーマ

地域の未来を育成する活動拠点づくり
~桶川市における図書館と大型書店を融合した文化交流施設プロジェクト運営一年の振返りと今後の展望~

講師

講師:松本 潔(桶川市教育委員会 教育部長)
矢田部 聡(株式会社新都市ライフホールディングス 埼玉支店長)
高田恭功(丸善雄松堂株式会社 執行役員)

モデレーター:山内祐平(東京大学大学院 情報学環学際情報学府 教授)

概要

桶川市における図書館と大型書店を融合した文化交流施設プロジェクト運用開始から一年が経過した。本フォーラムではこれまでを振り返り、自治体、市民、ディベロッパー及び連携した高等教育機関のメリットや今後の展開について考える。

※ご注意

学校関係者(学校法人・図書館・大学の教職員等)、高等教育機関(国立機関関係者等)、自治体(企画担当者、教育委員会、図書館関係者等)、企業の地域開発企画担当者等に限らせていただきます。同業の方はお断りすることもございます。

11月8日(火)15:30~

時間 15:30~17:00

  受付終了

※フォーラムのお申し込み受付は終了いたしました。

会場 第1会場(アネックスホール201)
主催 丸善雄松堂株式会社
HP 図書館サービス事業部サイト
テーマ

〈参加型講座〉事例から探るアクティブラーニングの課題と展望
~”お悩み”の解決策を通して考える大学図書館における教育・学修支援の進め方~

講師

コーディネーター:
野末俊比古(青山学院大学教育人間科学部准教授)

概要

大学図書館がアクティブラーニングを支援・実施していくにあたってさまざまな課題が生じています。このフォーラムでは、アクティブラーニングの意義をあらためて確認したうえで、全国のいくつかの実践事例を報告(紹介)していただき、具体的な「お悩み」を伺います。「教育・学修支援を効果的に進める」という観点から、解決策を一緒に考えていきます。

※ご注意

学校関係者(学校法人・図書館・大学の教職員等)、自治体・公共図書館関係者、地域開発関係者の方に限らせていただきます。

11月9日(水)15:30~

時間 15:30~17:00

  受付終了

※フォーラムのお申し込み受付は終了いたしました。

会場 第1会場(アネックスホール201)
主催 丸善雄松堂株式会社 後援:Co-presenter: アメリカ図書館協会
テーマ

変革のとき、世界の図書館から学べるものとは?
~文献では伝わらない、私が海外の現場を訪れて初めて分かったこと~

講師

基調講演:梅澤貴典(中央大学 職員)

研修報告:
櫻井真理子(明治大学和泉図書館職員)
横山 美穂(大田区立浜竹図書館スタッフ)

概要

“The world is a book and those who do not travel read only one page.” – St. Augustine

未知の世界への探訪は、新たな視座を旅人にもたらします。海外の図書館を訪れることもまた然り。図書館を取り巻く文化や社会情勢に直接触れ、人と交流することでその地域における図書館の役割に対する理解は、他の人が書いた文献やレポートを読んだだけで得られる情報とは比べようがないほど広く、深いものとなります。

このフォーラムでは、世界をまたにかけ数々の図書館を訪問されている梅澤氏を迎え、いろいろな図書館の事例を紹介いただきながら、日本社会における図書館の役割について再考するヒントを探ります。加えて、丸善雄松堂が図書館総合展運営委員会との共催で例年開催している海外図書館研修に参加していただいた方々にも、それぞれの視点から本視察を通してどんな知見を得たかについて発表をいただきます。

※ご注意

学校関係者(学校法人・図書館・大学の教職員等)、自治体・公共図書館関係者の方を優先させていただきます。

展示ブースのご案内

フォーラム一覧はこちらから

丸善雄松堂ゾーン

教育・研究・学修支援コンテンツ

7.日本最大の教育・研究機関向け電子書籍配信サービス
Maruzen eBook Library
8.電子教科書を活用した新しい「学び」のかたち
Maruzen eText Service
9.出版ソリューションサービス
10.資料のデジタル化・アーカイブセンター
J-DAC ジャパン デジタルアーカイブセンター
11.人社系学術オンライン配信プラットフォーム
J-DAC ジャパン デジタルアーカイブセンター
12.海外電子書籍/学術データベース
13.Gale提供 教育・研究機関向けデータベース

読み方が変わる・出会い方が変わる

14.丸善雄松堂の新しい選書サービス
BooQ(ブック)
15.読書トレーニング・アプリ
メクリ

図書館の業務支援と海外視察研修サービス

16.図書館業務支援サービスと図書館研修事業

地域に根差した図書館モデル

17.地域の未来を育成する活動拠点づくり
~桶川市における図書館と大型書店を融合した分化交流施設プロジェクト運営一年の振り返りと今後の展望~
18.学習区間構築支援―学習環境デザイン―
(事例紹介)つがる市立図書館

世界の稀覯書

19.世界の名著復刻版展示
20.西洋稀覯書展示:世界の三大美書

大日本印刷ゾーン

インフラ・プラットフォーム

1.DNP地域通貨ポイント向け流通プラットフォーム
2.高解像度光学 貴重書撮影 複写システム
フェーズワン RGC180 (100MP)
3.電子図書館プラットフォーム
4.図書館バリアフリー(アクセシビリティ―)環境調査
5.Library Systems & Solutions
6.図書館向けUHF帯ICタグシステム

お問合せ・お申し込み

お問合せ

丸善雄松堂 図書館総合展事務局2016

お申し込み

● 「お申し込み」ボタンをクリックし、申し込みフォームよりお申し込みください。
(同時に複数フォーラムをお申し込みいただけます。)

● 各フォーラムは定員になり次第、申込終了いたしますのでご了承願います。

アクセス

パシフィコ横浜 展示ホールD/アネックスホール/他
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1

パシフィコ横浜

ページの先頭へ