個人情報保護方針

個人情報保護方針

丸善雄松堂株式会社は、明治2年(1869年)の創業以来、知に関わる領域をビジネス基盤として、事業を営んでまいりました。そして、これからも情報・データの適切な保全と管理等、役員および従業員が守るべき行動指針を定めた「丸善雄松堂コンプライアンス指針」に則り、誠実に社会的責任を果たしてまいります。当社では、個人情報の有用性に配慮しつつ、お客様や従業員の権利利益を保護するために、「個人情報の保護に関する法律」、「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項(JIS Q 15001:2006)」、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針ガイドラインその他規範等に従い、下記の「個人情報保護方針」を定めております。さらに、当方針に基づき、個人情報の保護、管理、取扱いに関する社内規程類を制定し、個人情報の管理体制を確立し、役員および従業員に周知させ、個人情報の適切な保護に努めます。

(1) 個人情報の取得・利用・提供・取扱の委託等及び目的外利用の禁止

当社は、教育学術事業、及び店舗内装事業を全国の事業所において営んでいることを考慮し、それぞれの事業内容に応じた個人情報保護のための管理体制の確立を行います。又、特定された利用目的の達成に必要な範囲を越えた個人情報の取扱いを行わず、そのための措置を講じると共に、個人情報の取得、利用、提供、取扱の委託等において所定の規則に従い、適切に取扱います。

(2) 法令・規範の遵守

当社は、個人情報保護に関する法令及び行政機関その他が定める規範、ガイドラインを常に従業員に啓発し、遵守いたします。又、当社の社内規程を、これらの法令、規範、ガイドラインに適合させます。

(3) 安全管理の実施並びに是正

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、情報セキュリティ対策や役員及び従業員に対する継続的な個人情報保護に関する教育を行い、様々な角度から安全対策を行うことにより、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。又、安全対策上の問題が確認された場合などには、その原因を特定し、是正措置を講じます。

(4) 苦情及び相談への対応等

当社は、個人情報の取扱いに関する本人からの苦情及び相談に必要な体制を整備し、適切かつ迅速な対応に努めます。又、本人からの自己情報に関する権利を尊重し、利用目的の通知、開示、訂正、削除、及び利用や提供の拒否について求められたときは、合理的な範囲ですみやかに適切な対応を行います。

(5) 「個人情報保護に関するマネジメントシステム」の確立と継続的改善

当社は、役員及び従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護・利用するための「個人情報保護に関するマネジメントシステム」を確立し、これを着実に実行します。さらにこれを維持し、継続的に改善を図ってまいります。

Pマーク

平成16年4月1日 制定
平成17年3月16日 改定
平成19年5月8日 改定
平成20年4月1日 改定
平成23年4月27日 改定
平成24年3月1日 改定
平成24年4月24日 改定
平成28年2月1日 改定

丸善雄松堂株式会社
代表取締役社長 松尾 英介

【個人情報保護に関するお問合せ先】
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-18 国際浜松町ビル
丸善雄松堂株式会社 個人情報保護推進室
E-mail:privacy@maruzen.co.jp
Tel:0120-010-335

ページの先頭へ

個人情報のお取扱いについて

弊社の個人情報に関し、以下の事項を公表いたします。 なお、Knowledge Workerに関するプライバシーポリシーも併せてご参照ください。

1. 個人情報取得時の利用目的

弊社の事業目的(※1)を果たすため、適正かつ公正に取得した個人情報を次の目的で利用いたします。また、利用目的の達成に必要な範囲で業務の一部または全部を、個人情報の取扱いについて相互に確認している企業・団体へ委託する場合がございます。(例:配送の手配など)

  • (1)ご注文またはお申込みいただいた商品・サービスをご提供するため。また、それに付随するアフターサービスを行なうため。
  • (2)商品・催事等のご案内を差し上げるため。
  • (3)商品の配送を承った場合、お届けするため。
  • (4)展示会・セミナーなどの運営に関する諸対応を行なうため。
  • (5)ご提供する商品・サービスの代金決済に関する諸業務を行なうため。
  • (6)各種会員制サービスの運営・管理を行なうため。また、そのサービスに関する特典・ご案内等をご提供するため。
  • (7)お取引先様に対する業務上・取引上の連絡や管理をするため。
  • (8)お問合せやご意見に対し、的確な回答を差し上げるため。
  • (9)顧客動向分析を行なうため。
  • (10)各種資格試験運営団体や資格試験受験予備校などから委託されている受験申込受付業務を行なうため。
  • (11)丸善アカデミックカード(UCカードとの提携クレジットカード)のお申込みの受付業務を行なうため。
  • (12)弊社が大学や公共図書館から受託する図書館業務を遂行するため。
  • (13)弊社の社員募集に係る選考業務を行なうため。
  • (14)その他の利用目的については、お客さまから個人情報をお聞きするその都度、利用目的を明示、通知いたします。但し、「個人情報の保護に関する法律」第18条第4項に定める個人情報取得時の利用目的の例外事項に当たる場合は除きます。

<個人情報取得時の利用目的の例外>

  • (1)利用目的を本人に通知し、または公表することにより本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
  • (2)利用目的を本人に通知し、または公表することにより当該個人情報取扱事業者(弊社)の権利または正当な利益を害するおそれがある場合。
  • (3)国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  • (4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合。

2. 個人情報ご提供の任意性について

弊社がお聞きする個人情報は、すべてお客さまの自由なご意思でご提供いただいたものと考えております。従いまして、お客さまが自らの個人情報の提供を希望されない場合には、弊社はその個人情報をお預かりいたしませんが、提供されないことによって、弊社の取扱商品やサービス等をご利用いただけない場合がありますことを予めご了承ください。

3.個人情報の第三者への提供

弊社は、ご本人の同意がある場合、及び「個人情報の保護に関する法律」第23条第1項に定める第三者提供の制限の例外事項に当たる場合を除き、お客さまから事前にご承諾をいただかない限り、第三者へ個人情報を提供いたしません。

<個人情報の第三者提供の制限の例外>

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • (4)国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4.個人情報の開示等の申請に関する手続について

(1)お客さまからお申し出いただくご住所などの変更事項、定期購読物や各種ご案内郵便・Eメールサービスの発送停止のご依頼は、お気軽に、当該の取扱商品やサービスを運営している担当部門へお申し出のうえ、所定の手続きをおとりください。

(2)弊社の個人情報(※2)の内容が事実と相違すると認められる場合には、訂正・追加・削除の申し入れをすることができます。弊社はそのお申し入れについて適切に対応し、その結果をご連絡いたします。(お客さまのお申し入れの内容に沿いかねる場合にもその旨ご連絡いたします。)訂正・追加・削除の手続き方法の詳細は、以下よりダウンロードして入手いただき、ご確認くださいますようお願い申し上げます。(入手が困難な場合には、以下の「お問合せ先」へお申し出ください。)

※2 「個人情報」とは、簡単にいうと以下の事項をすべて満たす個人情報のことです。

  • (1)一定の規則に従って整理されており、弊社において容易に検索することができること。
  • (2)弊社に開示、訂正、追加および削除等の権限があること。
    (従いまして、例えば上記1.(10)、(11)は、弊社に開示や訂正等の権限がございませんので、 「個人情報」には該当しないということになります。)

(3)弊社は、お客さまのお申入れにより、弊社が利用しているお客さまの個人情報を利用停止または消去します。また、上記3.に反して個人情報を第三者へ提供していると認められる場合も、お客さまは弊社に対して提供の停止を求めることができます。弊社はその申し入れの内容が事実であると判断した場合には、適切に対応し、その結果をご連絡いたします。(お客さまのお申し入れの内容に沿いかねる場合にもその旨ご連絡いたします。)利用の停止または消去、提供の停止の手続き方法の詳細は、以下からダウンロードして入手いただき、ご確認くださいますようお願い申し上げます。(入手が困難な場合には、以下の「お問合せ先」へお申し出ください。)

(4)お客さまは、ご自身の個人情報について、その利用目的の通知を受けたい場合、またはその開示を求めたい場合は、弊社に対していつでもその申請をすることができます。申請手続きの詳細は、以下からダウンロードして入手いただき、ご確認くださいますようお願い申し上げます。(入手が困難な場合には、以下の「お問合せ先」へお申し出ください。)なお、弊社では開示等申請手数料として、392円(切手)を申し受けます。(回答送付用の簡易書留郵便相当額)

5.個人情報の取扱いに関するお問合せ先

弊社の個人情報の取扱いに関してお気付きの点がございましたら下記までお申し出ください。なお、直接ご来社いただいてのお申し出はお受け致しかねますので、その旨ご了承賜わりますようお願い申し上げます。なお、お問合せ先の営業時間は、土日祝日および12月29日〜1月4日を除き、月曜日〜金曜日の午前9時〜午後5時30分(日本標準時)でございます。営業時間外にEメールでご連絡いただいた場合は、回答を差し上げるまでお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

【個人情報保護の管理者について】

個人情報保護推進室室長(当社の個人情報保護統括責任者の代理人)

【個人情報保護に関するお問合せ先】

〒105-0022 東京都港区海岸1-9-18 国際浜松町ビル
丸善雄松堂株式会社 個人情報保護推進室
E-mail:privacy@maruzen.co.jp
Tel:0120-010-335

※1 事業目的

弊社は、大学等の学術機関に対する営業活動、建築物の内装デザイン、及び施工に関する事業を行っております。

<認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先>
当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者になっています。
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
TEL:0120-700-779

以上

ページの先頭へ