丸善の経営理念

丸善の価値観

知に生き、人間を信じる

創業以来、丸善は「知」にかかわることを選択し、知とは何かを問い続けてきました。それは、私たちの生き方そのものです。知を問い続けることは、人間をみつめ、理解しようとすること。人間ほど未知数な存在はありません。とてつもない可能性があります。そんな人間を信じるから、私たちはいます。

丸善ミッション

知を鐙す 丸善

丸善が考える「知」とは、世界、人間、物事の本質を知ること。そして、人間がより人間らしく生きるための共通する営みです。「知を鐙す」には、「時代にそくした最良の知を人の心と、その道程の先に鐙す」という丸善の使命がこめられています。

行動規範

  • 1 本質、本筋、本物を読め。知性は姿に現れる。
  • 2 現場、現実、現物に迫れ。お客様は目の前にいる。
  • 3 感謝と笑顔を忘れない。どれだけ人を思いやれるか。
  • 4 挑戦者たれ。人のためにも拓くべき未来がある。
  • 5 あたり前の作法を全力で行え。気品が人をつくる。
  • 6 正直に。透明に。自信をもって清潔に生きる。
  • 7 強き精神でやり切れ。誇りある自分を築く。

事業ビジョン

知の生成・普及・環境づくりに関わる課題を解決する№1企業となり、日本の教育・科学・文化の発展に貢献する

知的環境づくりを通じて、研究・教育・運営・経営に携わる組織と人々の最良のパートナーとして、「知」に関わる課題の解決に挑み、日本の教育・科学・文化の発展に貢献していこうという私たちの宣言です。

ページの先頭へ