丸善雄松堂

トップメッセージ

はじめに、本年初頭より全世界で拡大する新型コロナウイルス感染症に罹患されている方々や、自然災害等で困難な状況におられる皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

丸善雄松堂は、「知をともす」を企業ミッションとし、「知に生き、人間を信じる」を価値観として、知とまなびを通じて人びとの人生や社会を豊かにすることを目指しています。また、中長期的に目指す姿として、「知の生成・普及・環境づくりに関わる課題を解決するNo.1企業となり、日本の教育・科学・文化の発展に貢献する」という事業ビジョンを定めています。この事業ビジョンを実現するため、2019年にスタートした中期経営計画では、「情報」「空間」「活動」を核とする事業を掛け合わせ、お客様と共に新たな知の創造に取り組むことで事業領域の拡大を目指すとともに、知とまなびを強みとする当社の新たな事業の核を生み出すことを基本方針としました。

創業150周年を経た今年は、新たに「まなびのつながりを育む」を基本としたブランドメッセージを全従業員と共に対話を進めることで制定し、長きにわたり教育・科学・文化に携わってきた知見をもとに、社会に広がる多様なまなびの機会の最大化に努めていく決意をいたします。

そして、ますます多様化・複雑化する人びとのニーズや社会課題に応えていくため、グループ全体や社外パートナーとの連携を強化し、新たな企業価値の創出に取り組みます。

これまで150年の長い歴史の中で、当社は戦争や火災をはじめ数多の苦難に直面しましたが、従業員の「新しいことに挑戦するマインド」と「変化に対応する強さとしなやかさ」に支えられ、形を変えながら事業を継続してまいりました。私たちの活動の原動力となるのは、創業来脈々と受け継がれる、常に時代の先を読み未来を切り拓く「進取の精神」です。変化の激しい時代の中、全ての従業員が「進取の精神」を実践できる環境づくりのもと、私たちは企業としての成長はもちろん、知とまなびに関わる事業活動を通じて、誰もがウェルビーイングを追求できる社会の実現に向けてさらなる革新と挑戦を続けてまいります。

丸善雄松堂は、いつの時代も知とまなびに寄り添い、それを求める全ての人の未来を支え、応援し続ける企業でありたいと考えています。これからも皆さまの期待にお応えし、末永くお付き合いいただける企業であり続けられるよう誠心誠意努力してまいります。

2020年8月
丸善雄松堂株式会社
代表取締役社長