沿革

明治2年(1869)、丸善は福沢諭吉の門下生だった早矢仕有的によって創業。輸商社に始まり、現在にいたるまでにさまざまな商品を扱い、また生み出し、多くの文豪・文化人にも愛されてきた丸善の足跡をご紹介します。

丸善に原点あり。

丸善が先駆けとなって世に出した商品やサービスの数々を、「丸善に原点あり」として紹介しています。

丸善創始の話-創始者早矢仕有的-

現在の岐阜県に生まれ、元は医師だった早矢仕有的がなぜ輸入商社を始めたのか?その人物像に迫ります。

雄松堂書店史の断面

学術専門書や西洋稀覯書等の専門書店として国内外から高い評価を得ている雄松堂書店。その足跡をご紹介します。

文豪に愛された丸善

丸善は明治時代から多くの文学の中に登場してきました。それらの作品、作家や文化人との関わりをご紹介します。

日本橋店の歩み

2007年3月にリニューアルオープンした日本橋店は丸善のシンボル。開店した明治3年(1870)からの変遷をたどります。

会社設立趣意書『丸屋商社之記』

創業の理想と精神を謳った『丸屋商社之記』のご紹介です。

『丸善百年史(PDF)』

1981年刊行の『丸善百年史』はこちらからご覧いただけます。

(丸善出版株式会社のホームページにリンクしています)

ページの先頭へ