丸善雄松堂

イベント・セミナー

開催日:2020年11月18日(水)

丸善雄松堂・大学経営トップセミナー2020「ウィズコロナを踏まえた『高等教育の質の保証』を考える ― ウィズコロナ時代の学修環境パラダイムシフト ―」

2020年11月18日に、丸善雄松堂が主催する「大学経営トップセミナー2020」をオンラインで開催いたします。ウィズコロナを踏まえた「高等教育の質の保証」を考える場としてぜひご参加ください。

イベント名
丸善雄松堂・大学経営トップセミナー2020「ウィズコロナを踏まえた『高等教育の質の保証』を考える ― ウィズコロナ時代の学修環境パラダイムシフト ―」
日時
2020年11月18日(水)
13:20~16:30 ※12:50配信開始予定
会場
オンライン(YouTube Live)開催 ※事前申込制 
参加費
無料
主催
丸善雄松堂株式会社
お申し込み
こちらよりお申込みをお願いいたします。(※お申し込み期限:11月11日(水))

イベント詳細

大学経営トップセミナーは、大学関係者に対して大学経営に有益な情報提供を目的に丸善雄松堂が開催するものです。
今回は、「ウィズコロナを踏まえた『高等教育の質の保証』を考える ― ウィズコロナ時代の学修環境パラダイムシフト ―」をテーマに、オンラインライブ配信にて開催します。

「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」が取りまとめられてから約2年が経過し、今年1月22日には「教学マネジメント指針」が公開、2020年度は引き続き「高等教育の質保証システム」の審議がコロナ禍の影響で遅れてスタートしました。
予期せぬコロナ禍により、高等教育の現場は新学期開始の延期、遠隔授業の実施、それに伴うICT機器の活用等を余儀なくされ、高等教育の質保証システムについても改めて大きな見直しを迫られています。

当セミナーでは、文科省審議会等で豊富な経験をお持ちの講師陣に、高等教育の質保証やウィズコロナ時代の大学教育についてご講演いただき、この問題について深く考える場としたいと考えます。

スケジュール

12:50 配信開始予定
13:20 ご挨拶(10分)
13:30 基調講演(60分) 
14:30 休憩(5分)
14:35 特別講演(60分) 
15:35 休憩(10分)
15:45 特別対談(45分) 
16:30 終了

演題・講師紹介

〔基調講演〕「日本の高等教育質保証システムを見直す」
       日比谷 潤子氏(学校法人聖心女子学院 常務理事、前 国際基督教大学 学長)

〔特別講演〕「ウィズコロナ時代の大学教育はどこへ向かうのか」
       吉見 俊哉氏(東京大学大学院情報学環・学際情報学府 教授)

〔特別対談〕 日比谷 潤子氏、吉見 俊也氏

参加方法

当セミナーはオンラインのみでの開催です。
開催1週間前を目途に、お申込み時にご入力いただいたメールアドレス宛に、視聴URLをご案内いたします。
ご自身のPCまたはスマートフォン、タブレットよりご参加ください。
※お使いの回線・機器の状況によっては、視聴中に通信状況が不安定になることや、それを原因とした映像等の不具合が起こることがございます。セミナーの録音・録画・スクリーンショット等はご遠慮ください。

お問い合わせ

丸善雄松堂 大学経営トップセミナー事務局
(Research & Innovation本部企画戦略部内)

〒105-0022 東京都港区海岸1-9-18
TEL: 03-6367-6062
E-mail: topseminar@maruzen.co.jp

本件に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ