丸善雄松堂

イベント・セミナー

開催日:2021年6月11日(金)~2021年7月11日(日)

特別展示販売「おうち時間を心地よく。アンティークとボタニカルアートのある暮らし。」

イベントレポート公開

丸善雄松堂は、ワールド・アンティーク・ブック・プラザにて特別展示販売「おうち時間を心地よく。アンティークとボタニカルアートのある暮らし。」を開催します。美しく魅力的なボタニカルアートと上質な雰囲気が漂うアンティークを取り入れた、心地よい暮らしをはじめませんか?

イベント名
特別展示販売「おうち時間を心地よく。アンティークとボタニカルアートのある暮らし。」
日時
2021年6月11日(金)~2021年7月11日(日)
11:00~20:00 ※最終日16:00まで
会場
ワールド・アンティーク・ブック・プラザ 〒103-8245 東京都中央区日本橋2-3-10 丸善・日本橋店 3F内 
主催
丸善雄松堂株式会社

イベント詳細

花や植物は、はるか昔から人びとに愛され、癒しを与えてきました。書物や版画に描かれたそれらは、古代ヨーロッパの博物学にはじまり、観賞用の植物画や、イメージや空想からの図案化・擬人化へと広がり、現在では科学と芸術が融合したアートとして親しまれています。

今回、『おうち時間を心地よく。アンティークとボタニカルアートのある暮らし。』をテーマに、西洋のボタニカルアートや植物に関する古書、装飾画、雑貨約100点を展示販売します。おうちで過ごす時間が増える中でも、自然を身近に感じ、おうち時間を創造的で豊かにしたい――そんなあなたに、美しく魅力的なボタニカルアートと上質な雰囲気が漂うアンティークを取り入れた、心地よい暮らしをご提案します。

《販売品例》
・ヘンリー・カーティス「バラの美」(全2巻1冊、初版、¥740,300[税込])
・ソーントン「フローラの神殿」(ロッタリー版、手彩色銅版画27枚、¥2,024,000[税込])
・ソウル「イギリスのミント」(銅版画24枚入、¥275,000[税込])
・トルー/エーレト画「精選植物画集」(アウクスブルク刊、手彩色大型銅版画100枚の内の81枚、※価格はお問い合わせください)
・額装された一枚物の植物画、関連雑貨 他多数

特別展示販売「おうち時間を心地よく。アンティークとボタニカルアートのある暮らし。」チラシ [PDF:3001KB]

《ご来店特典「オリジナル蔵書票」プレゼント!》
当イベントのチラシをご持参の方、または当Webページや当イベントのDMをスマートフォンでご提示いただいた方〔限定100名〕にオリジナルの「蔵書票」をプレゼントします。お気軽にスタッフまでお声掛けください。
※先着順、なくなり次第終了となります

《バーチャル背景画像ダウンロードキャンペーン》
心地よいおうち時間を届けたい――そんな思いから、当イベントで取り扱うボタニカルアートを、オンライン会議などで使える背景画像としてご用意しました。お好みの画像をダウンロードしてご活用ください。

キャンペーンページはこちら ※ダウンロード期間:6月11日(金)~7月11日(日)

【新型コロナウイルス感染対策とお願い】ご来場の皆様へ

ご来場の際はマスク着用にご協力ください。店頭には消毒液をご用意しております。また、発熱、咳、呼吸困難、倦怠感、嗅覚味覚異常など体調のすぐれないお客様、風邪の症状等があるお客様はご来店をお控えいただくようお願いいたします。
ご理解・ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

ワールド・アンティーク・ブック・プラザ(World Antiquarian Book Plaza / WABP)

東京・丸善日本橋店3階のショップインショップとして、2011年より丸善雄松堂が運営する、世界11ヵ国20店舗以上の著名なアンティーク・ブックショップが共同出店する古書・貴重書の専門店です。時間と空間を旅して日本橋に辿り着いた知識や文化の『本物に触れる』特別な体験をお届けします。

《店舗情報》
店名:ワールド・アンティーク・ブック・プラザ(WABP)
住所:〒103-8245 東京都中央区日本橋2-3-10 丸善・日本橋店 3F内
営業日:11:00 ~20:00(年中無休 ※元旦を除く)
TEL: 070-3607-5462
E-mail:wabp@maruzen.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/WorldAntiquarianBookPlaza/
Twitter:https://twitter.com/YushodoRareBook

イベントレポート

特別展示販売「おうち時間を心地よく。アンティークとボタニカルアートのある暮らし。」(6/11~7/11)

自然を身近に感じ、おうち時間を創造的で豊かに。

丸善・日本橋店3F内にある古書・貴重書専門店ワールド・アンティーク・ブック・プラザ(WABP)で開催中の特別展示販売「おうち時間を心地よく。アンティークとボタニカルアートのある暮らし。」(2021年6月11日~7月11日)の様子をご紹介します。
今回は、古代ヨーロッパの博物学にはじまり、現在では科学と芸術が融合したアートとして親しまれる西洋のボタニカルアートや、植物に関する古書、装飾画、雑貨約100点を展示販売しており、コロナ禍でおうちで過ごす時間が増える中、美しく魅力的なボタニカルアートと上質な雰囲気が漂うアンティークを取り入れた、心地よい暮らしをご提案します。

店内を覗くと、アール・ヌーヴォーを代表する画家アルフォンス・ミュシャの『夏』(連作ポスター「四季」より/1897年)に目を奪われます。ミュシャが最初に手掛けた装飾ポスターであり、最も人気を呼んだ連作の一つであるこの作品は、けだるげな夏の雰囲気を表現しており、今回の特別展示販売の見どころの一つです。

おうちやオフィスを、アンティークとボタニカルアートで心地よく。

植物画の歴史を見ると、科学が迷信から徐々に脱していった16世紀に近代植物学の兆しが芽生えはじめ、現代に至る科学的な植物画は、1530年のオットー・ブルンフェルスの『本草写生図譜』の刊行に端を発すると考えられています。
その後、17世紀に入るまでに多くの立派な植物図譜の刊行によって植物が記録され、その過程では、銅版画の出現で異なる種の間に見られる繊細な違いを記録することが可能となり、植物画はいっそう科学的要求に添うものになりました。17世紀になると探検旅行の流行が植物画にもさまざまな影響を与え、当時日本にも訪れたエンゲルベルト・ケンベルの著作もその一つですが、遠い異国の植物の絵はヨーロッパの人びとの想像力を掻き立てました。そして18世紀、植物学ではリンネ、植物画ではエーレトやルドゥテの登場によって科学的植物画の発展は頂点を迎えました。

ボタニカルアートは、植物学の立場から植物が正確に美しく描かれた絵画であり、科学的植物画が歴史の中で発展し、美術的な鑑賞用のアートとして現在でも広く親しまれています。今回の特別展示販売では、額装された植物画や植物に関する古書を中心に、花や植物をモチーフにしたアンティークの食器や花瓶、ジュエリー、雑貨など、繊細で美しい描写や装飾の作品を数多く取り揃えており、おうちやオフィスのインテリアとして気軽に取り入れ、アンティークとボタニカルアートが醸す上質な空間をご堪能いただけます。

自分へのご褒美に。大切な人への贈りものに。

お気に入りのボタニカルアートにあわせたインテリアコーディネートを楽しんでいただけるよう、ドライフラワーやハーバリウム(植物標本)のほか、透明の樹脂のなかに、まるで本物の植物が閉じ込められているようなコースターやソープディッシュなど、リアルで生き生きとしたデザインで日々の暮らしを彩るアイテムも厳選して特別販売しています。※いずれも数量限定

また、先着100名様にプレゼントしている当イベントだけの「オリジナル蔵書票」*には、ロディゲスの『植物学の博物館』(1820年)に収録された図版より、輝くような赤や橙の花色が特徴的なサンタンカ(山丹花、イクソラ・コッキネア)をあしらっています。サンタンカの花言葉は「熱き想い」「可憐」「喜び」であり、この蔵書票を添えることで、自分へのご褒美としてはもちろん、大切な人への贈り物としてもオススメです。

※「オリジナル蔵書票」について:WABPの特別展示販売では、各回のテーマにあわせて制作した「オリジナル蔵書票」を先着100名様にプレゼントしています。当イベントのチラシ、または当Webページや当イベントのDMをスマートフォンなどで店内スタッフにご提示ください。先着順、なくなり次第終了となります。

バーチャルでも、心地よく。

今回の特別展示販売の開催を記念し、ボタニカルアートのバーチャル背景画像ダウンロードキャンペーンを実施しています。背景画像は全部で3種類あり、オンライン会議やオンライン飲み会など、シーンや気分にあわせてお好みの画像をご使用いただけます。リアル空間だけでなく、バーチャル空間でも心地よい時間をお過ごしください。

キャンペーンページはこちら ※ダウンロード期間:6月11日(金)~7月11日(日)

次回予告

次回の特別展示販売は『スポーツ関連特集』(2021年7月頃)を予定しています。どうぞお楽しみに。

本件に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ